Go To速報 10月末までに3976万人泊、宿泊単品は低価格帯が中心

  • 2020年11月18日(水)

 観光庁は11月13日、Go Toトラベルキャンペーンについて、10月31日までの利用者は約3976万人泊、割引支援額は2087億円だったとする5回目の集計結果(速報)を発表した。

 前回集計の10月15日から利用者は約840万人泊増、割引額は約690億円増。安定して利用が増えている。

 また、キャンペーンにおける宿泊単品の利用価格帯は、5千円以上1万円未満が37・4%でトップ。5千円未満が26・5%で続き、高価格帯は3万5千円以上が3・0%にとどまるなど、低価格帯の利用の多さが目立つ状況が続いている。


情報提供:トラベルニュース社

この記事へのコメント

コメントを書く

■国内・訪日ニュース

IDM 2020 TOURISM DX SUMMIT

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ