シンガポール航空、名古屋路線を再開、東京・大阪路線は増便へ

  • 2020年11月18日(水)

 シンガポール航空(SQ)は、12月2日より中部-シンガポール路線の運航を週3便で再開する。同路線はこれまで週7便運航していたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け今年3月23日より運休。約8ヶ月ぶりの再開となる。

 また、成田および関空-シンガポール路線については11月30日より増便し、デイリー運航となる。東南アジアや南アジア、南西太平洋、ヨーロッパなどへの乗り継ぎ需要も見込んでいるという。

SQ 2020年12月運航情報


※関係当局の認可を前提とする。記載時刻はすべて現地時刻。

この記事へのコメント

コメントを書く

■海外ニュース

IDM 2020 TOURISM DX SUMMIT

こんにちは、ゲストさん

ログイン

PHOTO NEWS

  • メールニュース登録
  • サプライヤー新規登録
  • マイページ・ログイン
  • サプライヤー・ログイン
  • 媒体資料
  • 求人情報新規登録
  • 優待料金情報新規登録
  • お問合わせ
  • 広告に関するお問合わせ